HIDキット


HIDとLED選ぶならどっち?

HIDとLEDは少ない消費電力で明るい光量を実現するランプです。
夜道の視界を確保することで飛び出しや障害物の早期発見を可能にし、運転の安全を高めます。
また光の色もハッキリした純白で外観を美しく演出します。

HID・LEDはそれぞれ放電と半導体素子の技術によって発光を実現しています。

LEDは充分な光量を実現しますが、HIDはそれを超えた強烈な光量を可能にします。
とにかく明るさを追求したいという方はHIDをお薦めいたしますが、
スフィアライト製のLEDは配光に優れており、HIDより少ない光量でも体感の明るさはHIDと遜色がありません。

HID製品の選び方

HIDヘッドライトは、純正ハロゲンに比べ格段に明るいだけでなく、消費電力減少や 長寿命といった多くのメリットをもっています。
愛車をHID化する際に知っておきたい明るさや色味の知識、自分にあったHIDを選ぶためのポイントをご紹介します。

ライトはそれぞれ照射範囲の役割分担が違います。

・ロービーム:車体前方約10〜40mの範囲
・ハイビーム:車体前方約30〜100mの範囲
・フォグランプ:車体前方約1〜10mの範囲

走行時に最も重要で使用頻度の高い部分はロービームです。 とりあえず明るくしたいという事でしたら、ますはロービームのHID化をおすすめします。

フォグランプは霧や雨天時など視界が悪い時の為に装備されているものですが、 左右への広がりがあり、市街地では歩行者の早期発見など、危険予知に効果を発揮します。
フォグのHID化は実用性を向上させるだけでなく、夜のドライブのアクセントになり、 ファッション性演出のポイントでもあります。

HID・LEDの選び方

HID・LED製品には様々な型式があり、車に合った製品を選ぶ必要があります。
ここでは製品を選ぶ手順をご説明します。

STEP1 車検証をチェック

車検証(自動車検査証)をご用意いただき、 (A) 車名 (B) 年式 (C) 型式 をチェックします。

STEP2 お車の適合を検索

HID・LED車種別適合表でSTEP1でチェックした (A) (B) (C) に一致する車輌データを検索します。

STEP3 製品を選ぶ

取付箇所ごとに適合する製品が表示されるので、希望の製品を選ぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする