自動車の下取り メリット・デメリット

ネットで簡単!無料で新車をお見積!はオートックワン
中古車選びならなびくる+60万台からチョイス
愛車を高く売りたいなら楽天で!一括査定

自動車の「下取り」というのは、新規自動車を買い入れるタイミングで現在乗っかっている自動車を、ディーラー(自動車の販売店)に対して売り払って、新しい自動車の買い入れの元手にあてるやり方となっています。

今まで乗っていた自動車をお金にするという意味では買い取りと似かよっていますが、下取りに於いては査定という事から新しい自動車を手に入れることまでの流れを自動車のディーラーに一体化出来ます。

さらに、買い取りとは違って高い金額がもらえるわけにはいきませんが、流行りやニーズに関係なしにどのような自動車だろうともそれなりの値段をつけてもらえるという長所もあります。

とは言っても、同一のメーカー同士の自動車じゃないとこれに関する長所が予想されなくなることと、社外パーツを付加されていたら減額の対象につながってしまうという欠点も見られますので、気をつける必要があります。

ネットで簡単!無料で新車をお見積!はオートックワン
中古車選びならなびくる+60万台からチョイス
愛車を高く売りたいなら楽天で!一括査定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする